会社情報

商号
株式会社共同通信システム
英文名
Kyodo News System Co.
設立
1991年
資本金
2400万円
株主
一般社団法人共同通信社
株式会社共同通信社
株式会社共同通信会館
役員
代表取締役社長  伊藤修一
専務取締役    吉田成之
常務取締役    島田宣史
取締役      海老澤基浩
取締役      桜井博人
取締役      中村慎一
         (一般社団法人共同通信社常務理事)
取締役      川上克秀
         (一般社団法人共同通信社スポーツデータ部長)
監査役      池田徹
         (一般社団法人共同通信社経理局長)
社員
48名(2016年10月1日現在)
所在地
東京都港区東新橋1−7−2
汐留メディアタワーアネックス5階
電話
03-3289-9206
組織
組織図


沿革

1991年 東京都港区高輪に共同テレコムシステム株式会社を設立
1995年 社団法人共同通信社と株式会社東芝が出資
2002年 社団法人共同通信社の基幹システム「電子編集システム」の保守、ユーザ
      ーサポート業務を受託
2009年 本社を現在地に移転
      社団法人共同通信社のシステム運用部門の業務を受託
2010年 社団法人共同通信社が一般社団法人に法人格移行
      株式会社共同通信社の社内システム保守、ユーザーサポート業務を受託
      一般社団法人共同通信社のスポーツデータ処理業務を受託
2011年 「スポーツ記録部」を新設
      一般社団法人共同通信社、株式会社共同通信社、株式会社共同通信会館が
      全株式を取得
      社名を「株式会社共同通信システム」(略称KS)に変更
      一般社団法人共同通信社の基幹システムがコンテンツ マネジメント システム
      (CMS)に移行
2013年 一般社団法人共同通信社の社内印刷業務を受託
2015年 一般社団法人共同通信社の「サポート窓口」の運営が同社システム局から
      KSに移管
2017年 大阪事務所を開設、一般社団法人共同通信社大阪支社システム技術業務を
      大阪カスタマーサポートに移管




企業理念

 お客様のベストパートナーとして信頼と最高の満足を提供します。社員一人一人が高い志の下に行動し、時代の変化に立ち向かい、創意工夫で進化し続けます。ジャーナリズムを支える縁の下の力持ちとして、社会の発展に貢献し、夢を実現します。



行動指針

1.互いに尊重し、公平・公正で自由闊達な企業風土を作る
2.国籍、人種、信条、宗教、性別、心身の障害の有無などに基づく差別を許さない。
  職場環境を害するいかなるハラスメントも許さない
3.常に学習し、技術力を磨き、自己研鑽に努めて業務遂行能力を高め、社業に貢献する
4.情報共有と相互信頼によりチーム力を高め、仕事の品質向上を図る
5.仕事と生活を両立させ、仕事のやりがい、生きがいを実感できる職場環境を実現する
6.法令や社内諸規定を順守し、社会人としてのマナーを守り、責任ある行動をとる
7.会社の利益に反する行為は行わず、公私のけじめをつける
8.会社および顧客の情報は適正かつ厳格に取り扱い、業務上知り得た個人情報は決して
  漏らさない
9.反社会的な勢力には毅然として対応し、利益供与などは一切行わない



共同通信グループ

 共同通信グループは、一般社団法人共同通信社を中心にニュース配信事業や各種情報サービス、写真販売、広報支援、金融関連システムの開発、不動産など幅広い事業を展開しています。